Φ秘密基地Φ【"残虐騎士"亜II死の偏見】
このブログはかなりの偏見に満ちた内容ですので、予めご了承願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Φジェフ・ルーミスΦ
20090508164545


NEVERMOREのギタリスト、ジェフ・ルーミスのソロアルバムです。

このアルバム、約束と裏切りで言えば、約束がほぼ100%。

まるで、NEVERMOREのアルバムからウォレルの声を取り去って、ジェフのギターを爆発させた様な印象で、NEVERMOREが好きでジェフのギターが好きで、インストロメンタルに抵抗が無ければ、間違いなく満足出来るアルバムだと思います!!

しかしながら、先ほど「約束と裏切り」と言いましたが、音楽を創り続ける過程で、今までに自分達を気に入ってくれたファンが求める、今までの自分の姿、それが「約束」、そして、今までの自分とは違う姿、それが「裏切り」。

約束と裏切りは共に必要で、その配分率で他人の評価も、自分の満足も変わるものだと思ってます。

このソロアルバムに「裏切り」が3、4曲くらい欲しかったなぁと、贅沢に、そう思いました。

僕はジェフに期待した音に近いものを期待するギタリストに、ジェイムス・マーフィー(元Disincarnate、DEATH、OBITUARY、TESTAMENT)がいますが、彼のソロアルバムには素晴らしい「裏切り」があり、とても良かったのですが、もう2、3曲ほど「約束」が欲しかったなぁと思い出しました。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。