Φ秘密基地Φ【"残虐騎士"亜II死の偏見】
このブログはかなりの偏見に満ちた内容ですので、予めご了承願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故このMTRなのか?
「自宅」で曲作りを再開する為に必要なのだ。

作曲するなら何かに記録しなきゃならないが、譜面におこす事が出来ない俺には録音が良いのだ。




以前俺はYAMAHA CMX100Ⅲを持ってて、ギターリフでオーバーダビングを使い作曲後、YAMAHA RY10でドラムを打ち込み、ギターを重ねて出来た物をメンバーに渡しスタジオで合わせる方法をとってた。





だけど、MORBID ANGELの3rdを聴いた時に、前作までの

「編集で作り込んだ音作りとアルバム作り」

からラフな感じの音への変化とともに、作曲が、

「スタジオ前の時間からスタジオリハ中のセッション中心」

に変化したと感じてメンバーに話し、作曲方法をそちらへと変えた。





そのおかげで、MTRを使うのはギターソロの作成のみになり、その後日本酒のせいで壊れた(笑)。





で、2年位前に新しくMTRを買った。

ZOOM PS02。

てのひらサイズでマルチエフェクト付き。

いやいや、便利になったなぁ!

と思ったら、容量が小さ過ぎて、イントロしか入らなかった(笑)。






ちょうど今はスタジオには入れないし、作曲を自宅でする事にした。

ら、MTRが必要なので購入する事にした。

巷には8トラック以上のものが溢れているけど、音源作品を作る為のものばかり。

俺には必要ない。

音源作品を作るならスタジオのシステムで作るし。

俺は作曲に使うだけだから4トラックだ!

と言う事で物色。






各社から発売されているものからどれを選ぶか考えた。

候補で考えたのはBOSSのマイクロBRとFOSTEXのX12。






で、さらに考えた。

マイクロBRの売りは、てのひらサイズでマルチエフェクト付きだから、外出先でもレコーディング。

なるほどね、そりゃ便利。

…?

ギターっていつも持ち歩くか?

いや、家にあるべ。

そんならマルチエフェクト付きは要らん!

俺はBOSSのGT-8あるし、ボーカルとリードは入れないもん!

4トラックにオーバーダビング出来る、たったそれだけで良いのだ!






と言う事でFOSTEX X12に決定したのであります!

メーカーが間違って、注文と違う色を送って来たけど、水曜には取り替えてくれるし、とりあえずこれ使っても良いし(笑)




さあ、遊ぼ!





実際、現物みたら凄いよ!

ここまで簡略化するのかっ!って位シンプル。

説明書要らんし。(説明書好きだから、すみずみまで読むけど)

で、一万。




これはいいよ!
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。