Φ秘密基地Φ【"残虐騎士"亜II死の偏見】
このブログはかなりの偏見に満ちた内容ですので、予めご了承願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ええもんは、ええ!
意識なんかしなくても、生まれた時から音楽は常に、俺の側にあった。



最初は童謡、テレビ番組の主題歌、CMソング、校歌、クラシック、歌謡曲、演歌、民謡などなど。

中学生になって、日本語で歌われて無い曲、インストで無い曲、平たく言えば、アメリカやヨーロッパを中心に聴かれている音楽を聴く様になった。

たくさんのアーティストのたくさんの曲を聞いた。

凄まじい衝撃だった。

以来、俺は日本語で歌われてある音楽を聞かない様にし、13年それを通した。

その途中で俺は音楽を始め、HEAVY METALと呼ばれる音楽を作り始めた。

最初はその、HEAVY METALなる音楽を輸入盤CDやテレビ、ラジオで聴きあさった。

が、他の、日本語で歌われて無い曲、主に英語で歌われている曲に差別をせず、HEAVY METALでない音楽もよく聴いた。

そして、とあるきっかけで、俺は日本語で歌われている曲にも耳を傾けて見る事にした。

ただ単に、先入観で自分から情報を切り捨てるのを止めようとしたからだった。

元々、HEAVY METALを志すくせに、HEAVY METALだけを聴く事に拘らなかったから当然と言えるかも知れないが。

今ではそこから1歩進んで考えがまとまり、先入観を捨て、音楽を聞く機会があるものは、聞いてから「聴く」「聴かない」を判断している。



俺はHEAVY METALを作って演奏するのだが、HEAVY METALだけに拘って音楽を聴く事にしなくて良かったし、今後もそれで良いと思っている。

少なくとも、いい音楽を聴いた時は幸せだし、無理して幸せを削り取る事も無いと思う。

加えて言えば、HEAVY METALだけに拘って音楽を聴き(CDを聴き)、損をした記憶もある。(笑)



「HEAVY METALを自分で作り演奏するからHEAVY METALだけに拘る必要」は無いと俺は思う。

HEAVY METALマニア

では無く、

ええもんは、ええ!

で音楽を聴けば良いと思う。



だが、俺が作るHEAVY METALには、俺が考える、HEAVY METALへの愛情と誇り、それにHEAVY METALへの理想が思いっ切り込められているのは言うまでもない。
コメント
ええもんは、ええ!確かにそうやんなー。
ウチの中には“好きか、嫌いか”しかないです。
好きなもの=ええもんってことで。

ジャンルに好き嫌いはあるかもしれない。それはもったいないかな。
先入観無しで聞けるともっといいね。
2007/02/21(水) 23:31:56 | URL | croco #4DpkJ6QI[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。