Φ秘密基地Φ【"残虐騎士"亜II死の偏見】
このブログはかなりの偏見に満ちた内容ですので、予めご了承願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DEATH MAGNETIC
20080928223855

ジャスティスのころのメタリカに戻った!



そんな評判と



かわんねーよ。



との評判が入り乱れネットで飛び交い、ロゴも昔のロゴに戻ってたんで



大好きで一番影響を受けた、ヘットフィールドとメタリカ。

そのニューアルバムを買った。

20年ぶりに。



最初は



おっ??



と思ったけど、メインリフのキメが終わってリズムが入ったとこでコケた!!

昔に戻っちゃおらんかった!!



で、数回聞いたけど、もう聞くかんくなった。



で、1週間経ってなんか気になったんで、ここ4日くらいずっと聞いてる。

そしたら冷静に聞けるようになってた。



やってる音楽は今のメタリカそのものだ。

その曲を使ってアルバム作りの方法を80年代の様式に当てはめたって気がする。



ロゴを戻して、ジャケットを80年代っぽいものにして、アルバムの冒頭に静寂だけど高揚感をさそうクリーンのアルペジオからリフとキメの連続の長いイントロ。

個人的にはリフ2つのタイコパターンを変えれば、

メタリカが戻った!!

と号泣するメタルヘッドはたくさんいたと思うが。



ここが今のメタリカである。

80年代の様式に今のメタリカの音をはめ込む。



そして、この後2曲、ダウンピッキング+半音進行のスラッシュリフではなく、最近のメタリカを象徴するペンタトニック主体のヘビィロックリフが続き、メタリカが過去に得意としたアコースティックでドラマティックな組曲風な曲が続き、またもや不気味なクリーントーンのヘビィな曲、そしてインスト。



カッコいいアルバムには違いない。

だけど、メタルの教科書にはならない。



しかし、あの1曲目のあの2つのリフのタイコが違ったら…

そう思いました。



ぜひ、

「スラッシュ時代とヘビィロック時代を融合させた名アルバム、全メタル信者必携!!」

のアルバムを作って下さい!!
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。