Φ秘密基地Φ【"残虐騎士"亜II死の偏見】
このブログはかなりの偏見に満ちた内容ですので、予めご了承願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジギー・スターダスト
ストーリーは、地球があと5年で滅びる(1曲目「5年間」)という近未来に設定されている。そんな地球で絶望する少年少女たちのために、ロック・スターとして地球に舞い降りたのが宇宙人ジギー・スターダストなのだ。(4曲目「スターマン」、6曲目「レディ・スターダスト」)。なぜ、彼がこんなテーマを歌うのかというと、思春期にロックを必死で聴くような少年少女たちは、自分と同じように真の理解者を探している孤独な若者だ-という思いがボウイにあったからだ。

ローリングストーン日本版
2008年6月号 特別付録

DAVID BOWIE
INTERVIEW
BOOK

P.004
高見 展/文
コメント
レス
スエザキさん>
これはボウイの1番の名作だけど、このコメントにグッと来たのさ。
2008/05/16(金) 01:54:45 | URL | ”残虐騎士”亜II死@necronomicon #O/f9cIL2[ 編集 ]
聴いてみたいー
デウ゛ィッド・ボウイの曲ですか?

コンセプト面白いですね!

職場にあったかも、探してみます
2008/05/14(水) 14:27:53 | URL | スエザキ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。