Φ秘密基地Φ【"残虐騎士"亜II死の偏見】
このブログはかなりの偏見に満ちた内容ですので、予めご了承願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Φ焼き方で豹変する焼き◯◯Φ
ちょっと時間が経ちましたが、ひと月前のこと。

僕が西方面に車を走らせるとき、いつも通り過ぎる度に見ていたお店があります。

それは焼きそば屋さんなんですが、焼きそばという食べ物は自分で作るし、仕事中に昼食でコンビニで買って食べるとかするので、わざわざ焼きそば屋さんに食べに行くってことは頭にありませんでした。

が、友人との話の流れで、そのお店の焼きそばは大分の日田名物の焼きそばで、一般的な焼きそばと違ってパリパリしてるって聞いて、段々気になり始めたのです。

それで、西区の生の松原にある「想夫恋」に行ってみたのです。



まあ、お店はキレイ。

お洒落に作ってあったので、ちょっと意外。

で、値段がたけー!!!

なんで焼きそばで¥900もするんだっ???

まぁいいや、今日は経験しに来たんだから。

とりあえず、焼きそばと餃子を頼みました。

最初に餃子がきました。



う〜ん、普通www

で、焼きそば。



見た感じ、肉が小間切れじゃなくて、ちょと厚めのロースみたいなのを細切れにしたのが入ってる。

一般的なキャベツと人参じゃなくて、もやしとニラ。

そのくらいしか違いを感じませんでしたが、食べ始めるとベタベタさがなく、サラッとしてることに気がつきました。

食感も予想のパリパリ麺ではなく、普通。

ところどころカリってしてるとこがあるみたいな。

どうやって焼いたらこんなになるのか???

って感心しながら食べました。

後日調べると、麺を少し蒸したあと、お好み焼きみたいに円形に広げてしっかりやいてから具材とソースと合わせるみたいなことがわかったので、自分でやってみましたが、なかなか難しい。

悔しいので、まだ練習して焼ける様になろうと思いますが、しかし、この想夫恋の焼きそばは確かに美味い。

ちょっと高いけどねwww

でもリピートしちゃうね、コレは。
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。