Φ秘密基地Φ【"残虐騎士"亜II死の偏見】
このブログはかなりの偏見に満ちた内容ですので、予めご了承願います。
Φ22:50Φ
昨晩、この時期毎年やってる、小田和尚さんのコンサートを見ました。

毎年これ見て感動して泣いてるんだけど、今年のはヤバかった…

22:50

というタイトルで、もの凄い数のアーティストが合唱、メドレーでまさにこのタイトルの長さの曲を歌うんです。

あまりにも心にグサグサ突き刺さって何回も涙が流れてしまいました。

なんだろう、

ギターでいくらいい演奏しても、

カッコいい

とか

渋い

とかは感じるけど、

泣くことは無いし、泣かせることも出来ない。

歌ってどうしてなんだろう??

俺はギターが大好きだから、それに挑戦するべきなのでは??

それが俺のアイデンティティになるのでは??

そうも考えてみたけど、

違う。

ギターに無くて

歌にあるもの。

言葉。

そうだ、言葉だ。

自分の心で感じたこと、考えてること

それを表した言葉

それがあるから心に突き刺さるんだ。

素晴らしいな。