Φ秘密基地Φ【"残虐騎士"亜II死の偏見】
このブログはかなりの偏見に満ちた内容ですので、予めご了承願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Φ首領への道Φ
20090821181537


原作:村上和彦

主演:清水健太郎

準主演:白竜、中野英雄



Vシネ、全25本、

「首領への道」。



全部見終わりました。



・これはVシネを代表するシリーズものだ!

・清水健太郎さんの作品中、おそらく、上位にランクされる作品だ!



そう思ったのは24話まで。

清水健太郎さんがシャブでパクられたんで、25話では清水健太郎演じる島田組三代目、桜井鉄太郎がパクられ、子分達は不起訴に持っていこうと奔走、この話では当然、清水健太郎さんの映像も使われていません。

実際の主役を、白竜演じる白虎会二代目会長、島田組若頭、越智俊英が務めており、ムチャクチャカッコいいんですが、これは外伝では無く、紛れも無い本編。

これではいくら白竜さんがカッコいいっても納得出来るもんではありません!

是非とも清水健太郎さんが芸能界に復帰して続編を!



本当に反省して、もう二度とパクられんで下さい!!



しかしこの作品の桜井鉄太郎と越智俊英、まるで新選組の近藤勇と土方歳三の様です!



本田博太郎演じる刑事も素晴らしい!



あんさん、ミナミの帝王、仁義、本気!辺りだけで満足したらあきまへんでぇ~。

ほなな。



※前に首領への道見てます、清水健太郎さんは仁侠物に必要な役者さんや!と書いたら14拍手もありました!

普通1、2拍手、多くて4、5やったのに、凄い!!

やっぱみなさん、そう思ってんですね!

なんか嬉しいですね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。